Unreal Instrumentsの音源を使用するための手順を紹介します。

手順1)sforzandoのダウンロード及びインストール

まず最初にPlogeよりSFZプレーヤーのsforzandoをダウンロードしましょう。

https://www.plogue.com/products/sforzando.html

使用しているOSに合ったインストーラーをダウンロード、インストールします。

*インストール時にいくつかのプラグインの規格が出てきますので、使用しているDAWに合った規格を選択しプラグインフォルダーにインストールします。

手順2)sforzandoの設定

sforzandoのインストールが完了したらDAWからsforzandoを起動しましょう。

User file pathの設定

SETTINGSタブを選択し、SFZ形式の音源をまとめているフォルダを選択します。

*まだフォルダを作っていない場合は一旦DAWから離れ、新規作成よりフォルダを作成し、SoundFont等の名前を付け分かりやすい場所に置いてからフォルダの選択をして下さい。

手順3)音源のダウンロード及びインストール

トップページより使用したい音源をダウンロードします。

(音源によってはダウンロードにお時間をいただく場合がございます)

​ダウンロードが完了しましたら、RAR形式の解凍が可能なソフトで解凍して下さい。

解凍が終わりましたら手順2で設定したフォルダに解凍した音源を移動して下さい。

GUI無しの音源の場合、この時点でインストール完了となります。

GUI有りの音源の場合、解凍したフォルダ内の~.xmlをsforzandoにドラッグ&ドロップしOKボタンを押す自動でインストールが開始し、しばらく待った後にGUIが表示されればインストール完了となります。

xmlをsforzandoにドラッグ&ドロップするとこのような画面が現れるので赤枠のOKを押して次に進みます。

こちらのインストール中の画面もOKを押してしばらく待ちます。

音源によっては数十秒~数分のお時間を頂く場合がございます。

GUIが表示されたらインストール完了となります。

音源の使用

DAWからsforzandoを起動すると左上にemptyと書かれている項目があります。

そちらをクリックしますとxmlを登録した音源が表示されます。

GUI有りの音源の場合、表示された音源をロードすれば使用可能な状態となります。

GUI無しの音源の場合、Userと書かれている項目がありマウスカーソルを合わせると先ほどインストールした音源が表示されますのでそちらからロードして下さい。

*音源によってはロードにお時間をいただく場合がございます。

以上で音源を使用できる状態となりました。

各音源の使用方法は音源のフォルダに同梱されているテキストをご覧下さい。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now